入会について

地域の商工業者の力が商工会議所の力に、そして地域経済の力となります。皆様にはぜひ会員にご加入いただき様々な声を寄せていただくとともに、各種の会員サービスを経営にお役立ていただきながら商工会議所会員として活発に事業展開されることを願っています。

                                                                                         お問合せ 企画情報課 TEL:0138-23-1181  →お問い合わせフォーム

入会資格

個人、法人、規模、業種を問わず、原則として本所地区内に事業所を置く事業者の方、またはそれ以外の事業者で本所趣旨に賛同される方。

平成15年度より新たに会員資格が拡大され、地域経済に寄与する業種として医療・福祉・宗教法人・士業サービス業等の方もご加入いただけるようになりました。

 

年会費

年会費は最低2口12,000円。入会金は不要です。

法人事業者の方には原則4口24,000円以上での加入をお願いしています。

会費のお支払いは年一括の自動口座振替となります。(銀行振込も選択できます)

なお、会費は全額経費として損金処理ができます。

また、事業所の規模・概要によっては「特定商工業者負担金」を併せてご請求させて頂く場合があります。

 

特定商工業者負担金について

毎年4月1日現在で、函館商工会議所地区に6ヶ月以上継続して営業所、事務所、工場または事業所を有する資本金300万円以上の法人、または従業員数20人以上(商業・サービス業にあっては5人以上)のいずれかに該当する商工業者を特定商工業者といいます。

商工会議所は政令により、地区商工業者の基礎事項を記録し商工業の振興、改善発展を図るため法定台帳の作成が義務づけられており、その管理、運用に要する経費に充てるため、特定商工業者に対し負担金を賦課することができる(同法第12条)とし、該当する事業者の方には会員・非会員にかかわらず年額3,000円のご負担をお願いしています。

 

会員と特定商工業者の違い

特定商工業者は上記要件を満たす事業者であれば、商工会議所の会員・非会員を問わず継続該当しますが、商工会議所の会員参加(入会)は皆様の加入意思に基づき所定の入会手続きを経るものです。

商工会議所の事業活動に参加し、会員サービスを利用するには会員加入をお願いいたします。

会員と特定商工業者の違い

 

お問い合わせ

企画情報課 TEL:0138-23-1181  →お問い合わせフォーム

Share on Facebook

Copyright© 2012 Hakodate-cci All Rights Reserved.