新型コロナウイルス感染拡大防止運動「北海道ソーシャルディスタンシング」について

道では新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けて、全庁を挙げた取組を進めているところですが、こうした取組の一環として、人と人の物理的距離をとる「北海道ソーシャルディスタンシング」を道民運動として展開します。

趣旨

新型コロナウイルスの感染を防ぎ、大切な人の命を守るためにできるだけ物理的な距離(互いに手を伸ばしても届かない距離)を保つ取組を道民運動として展開します。

 

対象

1.個人:日常生活での実践

2.公共施設(道、国、市町村)、民間施設(企業、団体):個人の行動を促すための環境の整備

 

内容

(個人)
 ・取組の趣旨を踏まえて、日常生活において、人と人との距離を保つ行動を実践

 

(公共施設、民間施設)
 1.共通スローガン、ロゴの施設内での掲示
 2.床面へのフットプリントの貼付やスペースをとった座席レイアウトなど、お客様間の一定の距離の形成
 3.独自の取組内容を掲載したチラシやポスターの掲示

 

【取組例】
・店舗内に共通ロゴを掲示し、レジの前にフットプリントを貼り行列において間隔を取ることや、客席の配置をいつもより少し離すなどの配慮を実施
・職場内に共通ロゴを掲示し、会議や商談時などにいつもより少し席を離すなどの配慮を実施

 

ソーシャルディスタンシングとは

新型コロナウイルスの感染を防ぎ、大切な人の命を守るために、咳エチケットなどに加えて、人と人との物理的な距離(互いに手を伸ばしても届かない距離)を保つ取組です。

 

ダウンロード集

ご自由にダウンロードして、掲示等にご活用ください。チラシは、例を参考に各施設の取組内容を表示いただけます。

北海道HPよりダウンロード可能です。

 

 

お問い合わせ先

〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
総合政策部政策局参事
 TEL:011-204-5105
 FAX:011-232-6313
 
 

 


カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Copyright© 2012 Hakodate-cci All Rights Reserved.