火災共済

公的団体による運営により、割安な掛金で大きな保障を実現しています。建物家財などに以下のような理由で損害があったとき、直ちに査定し簡単な手続きで共済金が受けられます。

  • 火災によって建物・商品・家財などに損害が生じたとき。
  • 落雷によって建物、ガラス、テレビなどに損害が生じたとき。
  • ボイラー破裂やプロパン爆発による損害。
  • 台風・暴風などの風災、豪雪、なだれなどの雪災で20万円以上の損害が生じたとき。
  • 掛金の余剰金は契約者に還元。解約申し出のない限り自動継続となります。

 

お申し込み・お問い合わせ

企画情報課 TEL:0138-23-1181

この制度の詳しい内容については北海道火災共済協同組合まで

Share on Facebook

Copyright© 2012 Hakodate-cci All Rights Reserved.