函館商工会議所について

■函館商工会議所について

函館商工会議所の前身ともいえる函館商工会は、明治22年(1889)函館経済界発展を目的とする有志の手により設立されました。その後、明治28年(1895)に北海道で最初の商業会議所として設立され、昭和3年(1928)には函館商工会議所と改称、昭和18年(1943)には戦時体制のため北海道商工経済会函館支部となりましたが、戦後の昭和21年(1946)に社団法人函館商工会議所として復活、更に昭和28年(1953)現行の商工会議所法が制定され、法に基づく特別認可法人として今日に至っています。

この間、函館地域の経済振興発展のため、総合経済団体として極めて広範多岐に亘る事業活動を行い、平成27年(2015)には創立120周年を迎えた歴史と伝統を有する商工会議所です。また、国内515余の商工会議所や、経済団体・海外の商工会議所と手を携え、地域商工業の振興発展と社会一般の福祉の増進に貢献しています。

 

■組織概要(2018年3月末現在)

名 称

函館商工会議所

設 立

1895年9月29日

法的根拠

商工会議所法(昭和28年法第143号)

規 模

総会員数2,469件

管轄地域

函館市(旧亀田市・戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町の区域を除く)

所 在 地

アクセスマップをご覧下さい

組 織

組織図をご覧下さい

主要役員

会 頭

久保 俊幸

函館環境衛生㈱ 代表取締役会長

副会頭

境  勝則
水島 良治
村瀬  充
中野  恒

トーショウビルサービス㈱ 代表取締役社長
函館空港ビルデング㈱ 代表取締役社長
㈱村瀬鉄工所 代表取締役社長
五稜郭タワー㈱ 代表取締役社長

専務理事

酒井 康次

 

職 員

20名(専務理事、職員16名、臨時職員3名)

 

■事業活動

商工会議所は、業種、業態、規模の大小を問わず地区内のすべての商工業者の利益を図るとともに、地域経済社会の振興・発展や社会福祉増進に資することを目的としており、その目的達成のため次のような事業を行っています。

  • 商工会議所としての意見を公表し、これを国会、行政庁等に具申し、建議します。
  • 行政庁等の諮問に応じて答申します。
  • 商工業に関する調査研究を行っています。
  • 商工業に関する情報・資料の収集および刊行を行っています。
  • 商品の品質・数量、商工業者の事業内容、その他商工業に係る事項に関する証明等を行っています。
  • 輸出品の原産地証明を行っています。
  • 商工業に関する施設を設置し、維持および運用をしています。
  • 商工業に関する講演会および講習会を開催しています。
  • 商工業に関する技術・技能の普及および検定を行っています。
  • 博覧会・見本市等を開催し、これらの開催のあっせんを行っています。
  • 商事取引に関する仲介およびあっせんを行っています。
  • 商事取引の紛争に関するあっせん・調停および仲裁を行っています。
  • 商工業に関して、相談に応じ、指導を行っています。
  • 商工業に関して、商工業者の信用調査を行っています。
  • 商工業に関して、観光事業の改善発達を図ります。
  • 社会一般の福祉の増進に資する事業を行っています。
  • 行政庁から委託を受けた事務を行っています。
  • 上記に掲げるものの他、商工会議所の目的を達成するために必要な事業を行っています。

Copyright© 2012 Hakodate-cci All Rights Reserved.